<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

舞妓はんは、風邪をひきました。




舞妓はんは、風邪ひきました。
昨日も帰ってきて、はよ寝たらよかったのに・・・・。(以下、略)


最近、3つのことをさぼっていました。


1 寝るとき、綿のタートルだけだった。(セーターも着てる・笑)

2 ハンカチを首にまいてなかった。

3 寝るとき、バスタオルを首に巻いてなかった。



いずれも、首、肩の話ですね。


このなかで一番大事であろうと思われるのが、3です。
これが一番。



連日、睡眠の質が一定したなかったり、色々あったと思うのですが
1番の原因は、バスタオルだと思います。



首って大事なんです。(らしい)


首を温めると、うつも治るというタイトルの本があるぐらいですから。
首を温めると、体を温めることになるからだと思います。


大体、漢方のお薬というものは、体をあたためる作用のものが多いです。
それに比べて、西洋のお薬は、体を冷やす作用のものが多いんだって。
(後者は、どこに根拠があるのか私も不明なのですが)


明け方から、バスタオルを首にかけて一眠りしたら、喉の痛みも楽になりました。
今は、痛みはないです。
が、今回は咳ではなく鼻にきた。。。。。
あまりに鼻をかんでばかりなので、ファンデーションはまだです。(笑)
鼻のまわりだけ、ファンデがはげはげになるので、マスクで隠してます。(^^;

いくら風邪薬を服用してもらっても、(薬を服用することが体にいいことなのか?どうなのか?という問題はさておき)疲れがたまってると、治るものも治りませんね。
体を温めて、よく休む、というのが一番大事だと思います。
普段の睡眠時間より、30分でも1時間でも長く休むように致しましょう。



のどの痛みは楽になったのですが、体はだるいです。。。。(+_+)


最近、くしゃみばかりしてたので、とうとう花粉・・・?と思ってたのですが風邪でしたね。。。
よく風邪か花粉かわからへんねん、という方がおられますが、こういう方は大抵、花粉だと思います。
余談でした。







では、後で ♪


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-25 14:15 | 健康・スポーツ

壷坂霊験記   ~女流義太夫節

いやー、凄かったです!!! (^0^)


駒之助師匠、カッコイイーッ!!!\(^0^)/


初めてではなかったのですが、小さな会場で、ほんとに目の前で聞かせていただきました。

あの距離で、目の前で、聞かせていただいたのは、本当に初めて。
凄かったです。
前は、もっと大きな会場でしたし、私も2階席でした。


すごい! と カッコイイ!!!しか言葉がないです。本当に。

あ、あと、あるとすれば


キャー! ≧▽≦  ぐらい。(笑) ←本当にこんな感じ。(^^;

最後、もう終わり、後は本なしでも大丈夫、というところで、
本を閉じられて、終了後、また本を上へ。。。始められる前に、太夫さんって本を頭上にあげられますね。掲げるというか。あれを最後にもされたのですが、すごく格好良くって。
女性でも、こんなカッコ良さってあるんやなぁ、と。
シビレまくりな土曜日。。。。(笑)

お聞きしてたときは、女性だから、男性だからということは全くなく。。。。
終了後、義太夫のことをお話してくださったのですが、普通に、普通の声で
お話されてるのを聞いて、こっちにびっくり。。。。

普通のお声でした。(^^;

本当に、フツーのお声で。
普段、私が仕事で接する方々(同年代ぐらいの方)となんら、お変わりなく、
と思われます。
そんな、フツーのお声でした。  >当たり前か?
ギャップが、また凄くて。(汗)

太夫さんて、すごおすね。024.gif

咲甫太夫かな? 
小さい頃、太夫さんがかっこよくて、憧れて、とおっしゃってたのは。
太夫がかっこいいなぁ、というのは、初めてではなかったのですが
ここまで、カッコイイー!!!と思ったのは、初めてでした。




始められる前に少しお話を。

これは、登場人物が少ない(二人)ので、返ってやりにくい。

素人考えでは、逆なのかな、と。
思ってて。



太棹も好きなので、最後のほう、盛り上がってきたら、どっちを聞こ?となってしまって、このときだけは、耳が太棹を少しだけ多く拾ってしまいました。(^^;
このときは、お三味線も二人になってたしね。と言い訳。(^^;

太夫さんがカッコイイのは、わかってたのですが、まさかここまで! みたいな。


あと、何十年とお稽古を重ねて、重ねて、重ねて重ねて、またそれだけ舞台を踏んでこられた方、というのが、これからして尊敬に値しますよね。
舞台が終わってから、熟練って、ああいうことを言うんやなぁ、と。
芸はもちろんなんですけど、芸に対しての真摯な姿勢というのに、ショックを受けました。
いくら才能があっても、才能だけでは・・・・・。
この姿勢がないと、あの舞台は絶対、ないですよね。
本当にそんな舞台だったと思うんですね。

やっぱり、深いです。



こんな感じで。



次は4月の東京です。
いやーん、いきたーい! >_<




現時点で、名簿上は・・・80名ほど登録なさってるようです。
実際は堂なのかな?と思ったのですが、思ってたより多くて安心致しました。
もう少し、少ないのかなと思ってたもので。


女義のTwitter見つけたので、フォローしておきました。(^-^)
もっと、関西で公演があればいいなぁ、と思います。
上野の広小路亭に出演される方もいらっしゃるそうです。
それは、聞いてみたいなー。


でも、また関西であったら、嬉しおすね。



京都であったら、うれしおす。(^-^)




どうぞ、おしとくれやす。

今日もきてくれはって、おおきに。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-23 13:12 | 音楽(クラシック以外)

卒業。


妹弟子のYちゃんが、昨日、無事にお稽古場を卒業しました。
で、昨日は、お別れパーティー。(?)

でも、一番盛り上がってた話題は、健康器具。(^^;
近所のスポーツジムに健康器具を売りにきてたメーカーがあって、
ムツカシイ名前の、1台55万の健康器具が11台売れたとか。
黙って拝聴してた、私とYちゃんでした。(^^;



早いもので、もう3年経ちました。

1回の冬にお稽古場を尋ねてくれたのですが、もう3年かぁ・・・。
早いねー。

私とは時間が全然会わなくて、顔をあわせることも年数回ほど。
ほんと、1年で10回も会ってなかったと思います。
20回もあってないような気がする。
顔をあわせても、挨拶+α ぐらいでしたし。。。。


で、今春、無事に大学を卒業。(^-^)
実家に帰って、また次のお稽古場を探すそうです。
うちの流派は無理かもしれないけど、花柳さんとか藤間さんなら
師匠も大勢いらっしゃるでしょう、きっと。


好きで始めたことなので、続けてくれるでしょう。



また大きな舞台に出はるときは、ぜひ、言うてくださいね、
寄せていただきますし。
と最後に挨拶。


いい子だったので、私も残念です。


春は卒業の季節ですね。(しみじみ)

職場のバイトの男の子も3人、一人は2月15日が最後でした。
二人のダイスケ君は後、3週間ほどです。
今までのバイトの子は、皆、家がすぐ近くの子ばかりでしたが
今年の男の子3人は、皆、京都を出て行きます。


一人のダイスケ君は、出身も就職先も京都ではなく。
もう一人のダイスケ君は、京都の子なんですけど、配属先がまだ未定。
先に辞めたユウキ君は、愛知なんですけど、やっぱり配属先未定で。。。。
配属先の決まってない二人は、不安がってます。
特に、ダイスケ君のほうは、日本のどこに飛ばされるかわからないらしい。
そりゃ、不安にもなるよね。。。。




春はお別れの季節ですね。


どっちも、新しい子が入ってきてくれたら、嬉しいです。





昨日、今日は暖かいですね。
昨日は、いつもどおり着込んでたら、暑かった。(^^;


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-23 11:59 | 日本舞踊

女声と清元、義太夫、そして声楽法

遅くなって。(^^;



いま、お稽古で使ってる清元のテープ、女声なんですよ。

「清元」が苦手というよりは、この女声が苦手なのだと思います。

じゃ、女声は全員ダメなのか?というと、当然そんなこともなく。
人にもよるし、曲にもよる。
同じ人でも、曲が違うとダメだったりします。

これは、清元だけでなく、今、この国でCDを出してる人にもいえることなんですね。
あくまでも個人的見解ですが。

ということをずっと考えてました。


なんかねー、聞いてて苦しいのですよ。>清元のテープ
聞いてて苦しいのだから、聞きたいと思うわけもなく。

最初は肺活量の問題かな?と思っていました。
でも、もしかしたらこれもあるかも。

それ以上に問題なのが、抜けてない、ということなんですね。
>あくまでも個人的見解ですよ。

「抜ける」ってわかりますか?
唄とか声楽とかやってる人は、わかっていただけるんじゃないか?と思ってるのですが。
何て、言ったらいいのか正直、私もよくわからなくて。(^^;
すみません。
名前がついてるのかどうかも、わかりません。

鼻の上のところから抜ける感じ、というか。
「んー」って抜ける・・・はず・・・なんですけど。
ここが抜けてないと、聞いてて苦しいのですね、わたしは。
苦しいので、嫌になってしまうんです。
こういう苦しさというのは、クラシックでは経験ないですね。



CDを出してる人、つまり私が聞いてて苦しくなる人、ということで固有名詞を出したほうが話は早いと思うのですが、好きな方に申し訳ないのでやめておきます。
喉だけで歌ってる人・・・というか。
昔は特になんとも思わず聞いてたけれど、今は(合唱を始めてからは)聞けなくなった人もいます。
ただ、ただ、聞いてて苦しいから。
すごく疲れるんですよね。



基本的なところは、すべて同じだと思うんですね。
清元も義太夫も。合唱も。声楽も。
でも、日本のものと西洋のものって違いますね。

謡いを聞くと、すごくわかりやすいかもしれないけど
本当に、声に芯があるというか、・・・そんな声ですよね。
目の前で謡を聞いたときは
「やっぱりこの国では、この声じゃないとあかんねんなぁ。」と素直にそう思った。
この国というのは、木と紙の国というか、畳、襖、障子の国ということ。
どちらかというと、音を吸収するほうですよね。
響かせるほうではないですよね。
こういうことです。
(だから、この国の楽器をクラシック専用ホールで演奏すると、響きすぎるのですね。)
出来れば能楽堂ではなく、目の前で謡を聞く機会があれば、ぜひ。
ワークショップだと、そんな経験も出来るかもしれません。


清元には清元の、義太夫には義太夫の、長唄には長唄の、民謡には民謡の
発声法というのがそれぞれあるのだと思います。
でも、共通して言えることは、芯があって、抜けてないと苦しいのです。



ついでに書きますが、日本語という言語とクラシックの声楽法?って、
合うと思われますか?いつも思うのですが。
当然、自分が合うと思ってたら、こんなこと書きませんね。σ(^^;




少ない知識を総動員して、ものすごくおおざっぱなことを
書いてしまいました。
ちょっと恥ずかしいです。(^^;


清元が嫌いということではなく、苦手ということは事実(かも)。
高音が苦手なのかなー?と自分では思っています。
いや、高音が苦手というよりは、低音が好きなせいでしょうね。きっと。
低い声が好きなので。(笑)



義太夫のこと、次回書きます。
竹本駒之助師匠の壷坂霊験記、聞いてきて~~ん!!!
いいやろぉ~っ?!




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-21 16:02 | 音楽(クラシック以外)

お七、その後。



また夜に書きます。とお約束しましたが
何を書くつもりだったんでしょう?(笑)



ひさしぶりに、踊りの話を。



相変わらず、お七です。。。。。。

今度、3月13日に踊りの会があり、そこで半分ほど踊ります。
いやー、ムツカシイ。σ(^^;


一番最初の羽子板を持ってるところからして、すでにムツカシかったり。
持ち方が悪いそうです。
もっと、大事そうに持て、と言われました。。。。。
愛しそうに持て、と。
大事な大事な吉三さんなんだよ、と。
ものすごくぞんざいに扱ってるようにみえるようです。
ははははははっ。(^^;


踊りの振りで、神社に行って手を合わせて、お祈りするような、そんなポーズがあります。
やり方が悪いらしく「たいやきをひっくり返してるのー?」と言われました。(^^;
お祈りのところなのに、鯛焼き・・・・・・。
毎日毎日、僕らは鉄板の~♪ という声が聞こえてきて、笑いが止まりませんでした。
でも、全然笑い事ではありませんっ! >_<



後、ロボットが踊ってるみたいだよ、と言われました。
何か、久しぶりに言われたような気がします。。。。。。
やっぱり、人形ぶりのほうが向いてるんだろうか?と。
やっぱり、義太夫のほうが向いてるのかな?と。(^^;
てへっ。(^^;


でも、今日は6時からのお稽古でかなり集中できてよかったです。
(つまり、我が家が閉店後にお稽古に行きました)
すごい集中できてよかった。
本当によかった。。。。。
久しぶりに集中できました。
普段は全然集中できてなかったので。
ちょっとでも、時間を気にし始めると、後はガタガタで。(涙)



これからは、18時以降、お稽古に伺うように時間を変更していただきましたので、
落ち着いてお稽古できると思います。
これは、嬉しい。024.gif
これで、少しは覚えもよくなることでしょう、多分


明日は、清元のお話でも。

あ、これいいなぁ。
これからは、次は○○○を書きましょう、と宣言しておけばいいんですよね。
そしたら、悩まなくていいですよね。
書きたいことはいっぱいあるのですが、いざ書くとなると
何、書こ?
ということが多かったので。
うむ。これからはこうしよう。


では~。(^-^)




にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-18 22:58 | 日本舞踊

ワタクシ、イチオシのDF


何で、いきなりサッカーの話。。。(笑)



ワタクシ、イチオシのDF 吉田麻也。(敬称略)

気が付けば、いま、オランダらしい。(笑)


前回の五輪のときに、初めて彼を見ました。



試合前に選手へのインタビューがありますよね。
実況中に、アナウンサーがそのコメントを披露してくれたのですが
それを聞いた時に、
「あ~、この子は伸びるな~♪」と思いまして。
名前だけはしっかり覚えていました。
が、肝腎のコメントは忘れた。(笑)>ごめん。


が、どこに所属してるのか、何歳か?とかいうことは全く知らず。
今、初めて検索して、日本にいないことを知ったぐらいです。(^^;



(代表に)呼ばれるかなぁ~?と思ってたら、お呼びがかかってたそうで。

つい最近、知ったのよ。(笑)
「あ~、それはよかったね~!」「おめでとう!」ということで。(^^;



どの選手もそうなんですけどね、怪我しないように頑張ってほしいです。



、今後注目です。


吉田麻也






今日は、暖かいですね。
でも、風がめちゃめちゃ強いです。


また、夜に書きますね ♪♪♪
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-18 13:53 | 健康・スポーツ

吐いたり、下したり。(健康情報ですよ)



(健康情報ですよ)というのが・・・・(笑)
わたしの話かと思われると、読んで下さる方が減るかな、と思って。(^^;



もう、春もそこまで・・・というときになって、こんな話。
今年が関係なかったら、来年の冬、いや夏にも、気をつけてもらえたら嬉しいです。


冬になると、吐いたり、下したり、という方が増えます。
(でも、最近は夏も多い)
「吐き気止めない?」という方が、おられるんですね。

これについて。です。




寒くなると、トイレが近くなりますよね。
「あ~、今日は冷えるなぁ・・・・」と言いながら、何度もお手洗いへ。

これがひどくなると、下痢になります。



ここまでは、よくある話なので、経験がある方もおられるでしょう。

じゃ、何故、トイレが近くなるのか? おなかをこわすのか?



これは、何をしてるのかというと、

体の中の水分を捨ててるのです。


なぜか?

体の中にいらない水分があると、体が余計に冷えるから。


なのです。



吐くというのも、同じ理由。


水分が胃にあるときは、上から出すのです。


人間の体って、実にシンプルですよね。039.gif


何も吐くものがないときは、胃液を吐くこともあると思いますが、胃液も
体にとっては、いらない水分なのですね。体が冷えてるときには。



ということです。



知り合いの子が、夏に帰宅後、吐いてしまって、あわてて病院に駆け込んだ、
といっていました。
冷蔵庫から飲み物を出して、飲んだらすぐにもどしたそうです。

これも「冷え」です。

水分が保持できないぐらい、体が冷えてしまってる。ということですね。

結構、似たような話は多かったよ。


大体、職場はクーラーが入ってますよね。
夜寝るときも、クーラー。
口にするものは、当然冷たいものが多い。
体も冷え切ってしまいます。これでは。
でも、真夏に扇風機だけで寝るというのは、ムツカシイですよね。(^^;




で、話は戻ります。 ★  ★  ★  ★




じゃ、どうすればいいの? (?_?)

と思われますか?

そうですね、そういうときは、とにかく体を温めることです。


子供が吐いてしまって、という話を聞くと、必ず子供さんの様子を聞きます。
手足が冷えてることが多いですよね。



生理痛のひどい方は、痛みだけで十分なのに、おなかを下すし、吐いてしまうという女性もおられます。(生理初日など)

上記のことから考えると、生理初日は体温が下がってるの?という仮説がたてられますね。
と思ってたら、本当に生理初日は体温が下がってるそうです。



ぜひ、普段から体を温めてあげてください。

体を冷やしていいことなんか、何もない! と思って頂くぐらいで、ちょうどいいのではなかろうか?と思っています。
もちろん、暑いときは除きますが。



単純に

冷たいものをとらない。

寒いときは体を温めるように服を着込む。


ということが大事です。



次回は「痛み」について書きましょう。





へぇ、面白かったわ。という方押してください。
よろしくお願いいたします。

今日は、暖かいですね。011.gif

にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-16 14:38 | 仕事

CS朝日を録画できる方おられませんか?

海堂尊公式ホームページから。




4)2月の海堂ラボ(CS朝日ニュースター・木曜午後10時、隔週)は『ジーン・ワルツ』の原型ともいえる、今も代理母問題などで産婦人科医療の最前線で闘っていらっしゃる諏訪マタニティクリニックの根津八尋先生、そしてブログでも議論を堂々と受けて立ってくれた慶應大学法医学の藤田眞幸教授。いやあ、議論を重ねてもやっぱり法医学の原則は曲がらない。法医学の枠組みでは、死因情報の原則公開は実現できないようです。でも、舞台に出てきて議論をする度胸と自信がある先生が増えることは喜ばしい。見習おうよ、病理学会上層部の先生たち。



テレビに関しては、基本的にあきらめてます。(笑)
ないからさ。

しかも、CS朝日って。。。。(^^;




が、どうしても2月分だけ見たくて。

根津先生のお話が伺いたいのです。。。。

ちょっと書いてみます。
あ、いや、コピペして貼っておきます。



どなたか、ご連絡をお待ちしています。

気持ちだけですが、お礼はさせて頂きますので。

よろしくお願い致します。



今、気が付いたのですが、・・・・もう放映、終わったかな?(汗)


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-11 14:04 | 書籍・マンガ

うわさの王子様。 お国はどちら?



うわさの王子様  泉原(隆志)さんのバイオリンを聴いてきました。
ちょっと、行って参りました。


遅くなってごめんなさい。(^^;



Kyo×Kyo Today vol.1-京響メンバーが贈る音の宝石箱

出演:泉原隆志(ヴァイオリン) 高山郁子 (オーボエ) 尾﨑 平(ヴァイオリン) 
相本 朋子(ヴァイオリン) 五十嵐 美果(ヴィオラ) 渡邉 正和(チェロ)
    石丸 美佳(コントラバス)




2月5日(土)
京都芸術センターにて



王子様のHP




オケ以外で聞くのは初めてだったので、楽しみにしていました。
もちろん、他の皆さんも楽しみ。


よぉ、鳴らはりますねぇ。いいバイオリンやねぇ、ほんまに。
最初の一音?いや、一弾?で、「うわぁっ!! (^0^)」て。


「うーーわっ!! いい音やなぁー!!!  (^0^)」
というのが、私の率直な感想であります。


あ、もちろん、楽器だけではダメですよね。σ(^^;
奏者がそれなりの方でないと。
宝のもちぐされになってしまう。
それなりの方が演奏されると、あの楽器でもあんな音がでるの?というのは、
楽器経験者の方であれば、よくご存知だと思います。
わたしのバイオリンでも、先生が弾いて下さったら「メリーさんの羊」でも
めっちゃ感動しますもん。
いや、しましたもん。(笑)
何て、奥行きのある、メリーさんの羊!って。(笑)
この曲って、こんなに深かったのか、みたいな。(^^;
へっぽこ呼ばわりしてた、私が悪かったわ、ごめんなさい。。。。 でした。


話は戻ります。



で、王子様のバイオリンが素晴らしいという話はさておき。

プログラムは

チャイコフスキー  「アンダンテカンタービレ」
ヴィヴァルディ    「オーボエ協奏曲 F-Dur RV455」
ハイドリッヒ     「ハッピーバースデー変奏曲」
ブリテン       「オーボエ四重奏のための幻想曲op.2」
ヴィヴァルディ    「四季より冬、春」



個人的には、チャイコフスキーとヴィヴァルディ。
後、ブリテン。

本当に、チャイコは、もう、いきなり!良かったですよね。(笑)
いきなり、打ちのめされた、と。もちろん、いい意味で。
そんな感じでした。

「ハッピーバースデー変奏曲」は、ここは、モーツアルト風に、とかここは、バッハ風に、とかここは、ドヴォルザーク風に、とか色々指示があって、それ風に演奏されなければならないという曲でした。1曲、こういうのが入ってると楽しいですよね。(^-^)

後、ブリテンも楽しかったですね。
初めて、ブリテンがイギリス人だと知りました。(^^;
私自身は、こんな曲をもっともっとこれから聴いてみたいと思ってます。

チャルダッシュ(アンコール)とヴィヴァルディ(冬、春)は、久しぶりだったので、それだけで嬉しかったです。
私は、「夏」が一番好きなんですけど、まぁ・・・・夏にはまだ遠いなー、とプログラムをみて、少しガッカリしていました。。。。(^^;
チャルダッシュは7年ぶり・・・ぐらいかも?
ヴィヴァルディの四季は、イシハラアンサンブル(また、これも豪華なメンバー!なんです。)と、長岡京室内アンサンブルしか、聞いたことがないんですね。
また、春と夏も聞けたら、嬉しおすね。
久しぶりにヴィヴァルディを聞いたので、今度の長岡京室内アンサンブル(ヴィヴァルディの四季を演奏)行こうかなぁ?とまた思ってしまいました。
夏が、高木さんなんですよね。。。。
いや、でも王子様の大熱演も素晴らしかったですが。
凄かったんですよ、本当に。大丈夫なの?とこちらが心配するぐらいの演奏でした。
あれだけの演奏だと、体力も相当・・・いりますよね。
スタミナが切れてしまうと、持たないですよね、どんなことでも。ね。



これはオケの皆さんにも(どこのオケにも)言えることなんですけど、どうしてあんなに動きが綺麗なんでしょうね?
止まるべきところでは、きちんと止まる、とか当たり前のことなんですけど、
その当たり前のことが出来なくて緩急がうまくつけられないのが、素人なわけで。
当たり前のことに感動します。。。。しみじみ。
そう意味でも、勉強になりました。
やっぱりプロはすごいなぁ、って思いながら帰宅。


本当にいいコンサートだったので、すぐに電車に乗らず、五条までふらふらと余韻にひたりながら歩きました。(笑)
あー、いいコンサートやったなぁー、って思うときは、すぐに電車に乗るのが嫌で、
少し歩くのです。


また、機会があれば嬉しいですね。。。。


あ、そうそう。
「お国はどちら?」というのは、バイオリンのことです。
あま~~いバイオリンであります。(笑)
どこ出身なんやろうね? あのバイオリンは。
どこ出身で、何歳ぐらいなんやろうね?
ちょっと訊いてみたいです。



オケの皆様、どうもお疲れ様でした。
ありがとうございました。

最後になりますが、チェンバロ良かったです。
すごく効いてましたね。効くねー、チェンバロって。
ピアノとは、またちょっと違う・・・静かに入ってくるけど、存在感は大きいというか。 
色付けにはもってこいな感じなのかな、と思います。
(勝手な思い込み。笑)


あー、ばいおりん・・・・。(涙)
この前、ひさしぶりにケースからだしてみたら、書けないぐらい
可哀想な状態になってました。



また次回。
あれば、楽しみにしています。





にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-11 13:13 | 音楽(クラシック)

The Social Network


に、先週行って来ました。


面白かったですよー!!!
もう、作品賞これでいいやん。
って思った。(^0^)


一番良かったのが、Harvardの学長、Lawrence Summers。
見事な切りかえしでした。
これは良かったですね! 一番良かった!(映画では)


でも、あのWinklevoss兄弟の気持ちはよくわかりますねー。
同じ経験があるので。私。
あれをアイデアが盗まれたかどうか、というのは、難しい話だと思います。
映画のストーリーを追う限りは、盗んでるでしょう、と私は思う。(^^;
誰かがどこかで、線をひかないとダメなんでしょうけども。


アメリカの場合、一番最初に実験を始めた人が特許をとることが出来るそうですね。
日本なら、一番最初に申請した人ですよね。
それを考えると、余計に悔しいでしょう、あの兄弟は。
だから、学長の切りかえしはよかったな、と思うのですが。
学長の言われることもよくわかるのですが、彼らが
どうしても腹の虫がおさまらないというのも、わかります。
よくわかる。


次、何か出せるかどうかですよね。兄弟が。
これだけだったなら、・・・それだけの人だったってことでしょ。
次に期待?と思ってたら・・・・・。

映画の最後では、和解したことになってましたが、先日
こんなニュースが入ってきました。

ニュース


最後はお金の話なので、やっぱりこう来たか!?という気もします。
そんなにおどろきはなかった。
でも、格好悪いので、もうやめたほうがいいような気がする。
大きなお世話だけど。(^^;


話が学内に収まってるときは、まだ楽しめたのですが、途中からEduardoと
方向性が変わってきますよね。
あの辺から、これは大変なことになってきたなー、と思って、
あまり楽しくなくなりました。(^^;
後は、ドキドキしてた。。。。



パートナーとは、仕事だけではなく夫婦も入ると思うのですが、
同じ方向を向いてないとダメですねー。
仕事なので、お金の話は抜けなくなりますし。
違う方向を見始めると、あっという間にダメになるねぇ、と。
特に仕事は。


実在の人物では、MarkではなくSean Parkerの今後が気になる。
この人は、本当にセンスあるなぁ、と思ったので。目利きというか。
本当にセンスある人って、こうよ、という見本のような人です。(と思う)
こういう人って、どこの世界にもいはりますけどね。(^^;
あー、こういう人を天才というのかー、と目からウロコが落ちたことがあります。
今は、「Spotify」(ユーザーが選択した音楽コンテンツをネットワーク上で自由にストリーミングできるサービス)に参画して、仕事とは関係ないけど、ニューヨークの豪邸を購入したらしいです。(笑)
これが出来るかどうかでしょう、あの兄弟も。(^^;
だから、学長の言葉は正しい。



映画の話に戻すと、冒頭のシーンがくどかったですね。(^^;
あそこまでくどくなくて、いいのに。と思ったのですが、あそこまでして始めて、
Markという人が浮き彫りになるんですね、きっと。。。。
でも、くどすぎ。(笑) → 脚本の話。
後、ボートの大会もアップが思ってたより多くて。
やっぱり、くどい。σ(^^;   → 監督の話。


つい最近の話だということもあって、生々しいのですが、色々考えさせられました。
オススメであります。


学習したこと・・・・パートナーとは同じ方を向きましょう。


俳優さんの中では、Markの役を演じたJesse Eisenbergがまた見たいです。
今後に注目。




あー、長かった。。。。。

何を書こうか考えてたので、1週間ほどかかってしまいました。

ちなみに、Lawrence Summers氏は、「サマーズに謙遜を求めるのは、マドンナに貞操を期待するようなもの」と評されたこともあるらしい。
こんな人です。




ま、私の感想はこんな感じです。

機会があれば、ぜひ、見てくださいね。

面白かったです。(^0^)




本日はこの辺で。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-02-07 11:36 | 映画・ドラマ

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧