<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

どっから頂いたら、よろしおすやろ?

a0102303_23391719.jpg

携帯からです。

こんばんは。

夏らしくて、いいでしょう?(^o^)

とらやさんの若葉蔭。
むつかしいお名前どすね。
金魚にフォーカスしたかったので、写真はこれのみ。
久しぶりにお茶をたてて、頂きました。

大変結構なお点前でございました。⇒自分で言う。(笑)
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-18 23:39 | 日常 | Comments(2)

日本舞踊ってなに?




前から何回か書いたことがあります、
「日本舞踊ってなに?」という話ですね。



きっかけは、新幹線の中で、牛タン弁当のたれの袋をあけることができなかったこと。

一気に「えいっ!」と開けられたら、よかったのですが着物を着てたので
本当に一気に開いてしまうと、着物の上にこぼれてしまう可能性大。
で、どないしよう? と。
でも、何とか、たれをかけて、牛タン弁当食べたくて。(笑)
あきらめることができず。。。。
困ってたんです。
見るに見かねて、横の男性が声をかけてくださり、無事、たれをかけてお弁当いただくことができました。(笑)
ひもをひっぱったら、蒸気で温めてくれるタイプのお弁当で1200円ぐらいしたはず。
おいしかったです。
東京駅で売ってる、牛タン弁当です。(^0^)
本社は確か仙台だったはず。


ま、牛タン弁当の話はいいんです。
でもおいしかったです。うふ。



で、この方とお話するようになったのですが、最初は
「何かお稽古事でもやってらっしゃるんですか?茶道とか? 」
から会話は始まりました。


まー、不思議なんでしょうね。
「何で、平日の昼間から着物を着て新幹線に乗ってるのか?」と。
このときは、夜だったんですけども。
昼間でも反応は同じですね。
どうみても、玄人には見えないし・・・・と内心思われてるんだろうな。



で、この男性が「踊り?何のおどり?」と。
心底びっくりされたのです。

「着物着て踊る、あれ・・・です。 舞踊です。」と答えたのですが、
「まったく、想像がつかない」
と言われました。


マッタク? ソウゾウガツカナイ?

と今度は私が不思議に思う番。


そんなに想像がつかないですか?とたずねたら、「まったく、わからない」とまた言われました。

この簡単な会話の間、どれだけあやまられたか・・・・・。

「ごめんなさいね」
「いや、本当に申し訳ない」
「すみませんね」
「本当に何も知らなくて、すみません。」



何回あやまってもらったのか、数えておけばよかった、と思うぐらい
この後も、この方は謝り続けてくださいました。
京都~名古屋間でのお話。



お扇子をもって踊ること。
もちろん、持たない踊りもあるし、他の色々な小道具を使うこと。
衣装をつけて踊ること。
衣装をつけない素踊りもあること。
舞踊家さんの中には、男性もいらっしゃること。


歌舞伎も見たことあるし、京都の花街にも、知り合いの芸妓さんがいること、
***おどりは見たことがある、とのことでしたが、
踊りのことは記憶に残っていらっしゃらなかったみたいでした。


わたし、ひたすら「(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)」


特に驚かれたのが、男性の舞踊家さんのお話。

彼の疑問は「そういうのメディアにとりあげてもらってますか?」でした。
「いや、ぜんぜん取り上げてもらってないと思います。」
「そうでしょう・・・・。」と。


また、(T_T)なわたし。



やっぱりメディアに取り上げてもらうのって大事ですね。
ネットだと、興味があるひとしか検索しないもん。

そういえば。


たとえば、茶道だと・・・あれどこやったっかな?お茶会のことニュースでとりあげられますよね。
ものすごく大きな茶碗で、お濃茶をいただくの・・・・。忘れた。すみません。
華道だと、毎年お正月に池坊さんの「初生け式」の様子がニュースで流れますもん。
そういうのをニュースでチラッとみるだけでも、ぜんぜん違うんでしょうねー。


「茶道とか華道は想像がつくんだけど、日本舞踊はさっぱり・・・・。」
茶道と華道は想像がつくんや。σ(^^; と内心、思てました。




井上(流)さんでも、舞妓さんとか芸妓さんが、八千代先生(お家元)のところにご挨拶に
行かはりますけど、あれも挨拶だけやし・・・、そういえば。
ちらっとでいいので、お稽古してるときとか、踊ってはるときとか、そういう映像を
流してほしいな、と思うんですけどね。
でも、舞妓さん芸妓さんだけだと、素人のするものではない、とかまた思われたり
するんやろか・・・・?(謎)


アナザーカンパニーの公演とか、メディアで取り上げてもらえるようになれば嬉しいな。
特に関西のほうで。
リンク貼っておきましたので、ご覧くださいね。


この前も南座で舞踊「7人の会」があったのですが
日本舞踊を知らないひとに、どれだけ見てもらえたのかな・・・?
やっぱり難しいですねー。
チケット代も高いしなぁ。



音楽とか踊りは、映像つきのほうがいいと思う。
ABCも夜中、シンフォニーホールのCMバンバン流してるもん。(笑)
少しでいいので、ニュースで取り上げてもらえたら嬉しいです。
最近はテレビを見る人、見ない人二極化してるらしいですが。




少しでも興味を持ってもらえたらウレシイです。(^^)
ご存知のお方はともかく、見たことがないお方にみてほしいんどす。




私が出るときは、知らない人にまでチケット配らしてもらいますし
どうぞ、よろしゅうおたのもうします。
チケット、全部まいたろと思てますねん。(笑)


・・・・大いなる野望。(笑)








にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-17 19:34 | 日本舞踊 | Comments(2)

マラ9

色々言われてるBPOですが。


チケット発売しましたね。

なんで、何もかも7月16日だったのか不思議です。
でも、「行くな!」ということだったのかもしれない。(笑)


何を持ってきてくれるのかと思えば、マーラーとブルックナー。

そんなおおきいもん、いらんし。。。。(^^;





さすがのチケット代でしたね。

S席 40000円  A席 35000円


S席の値段は、アバド&ルツェルンと同じでしたが
A席は、今回のほうが1000円高いな。



ぴあのほうは完売したみたいです。
よかったよ。(笑)




★  ★  ★  ★  ★



前回の来日・・・のときかな・・・・・。

中越地震の最中?だったような。

急きょ、サントリーホールでお昼にゲネを公開してそれを寄付してくれました。
チケット代5000円だったと記憶している。

ゲネで5000円かー、とため息が出ましたよ。

今回、ちょっと期待してるのですが。(^0^)


やっぱ、無理かな? 


てへっ。σ(^^;



一度、ちゃんと聞いてみたい。

「ちゃんと」とは、わたしのよく知ってるホールで、私のよく知ってる席で、ということ。
今回も無理でした。 >当たり前か?


ロイヤルアルバートホールって、小部屋に分かれてるんですね。
全部がそうだったかは覚えてないのですが。
その小部屋の、前から3列目という、非常につらいところできいたことならあるんです。
前から3列目というと、部屋のなかにはいってしまってるので、あなぐらの中で
聞いてたみたいで・・・・悲しかったです。
でも、真ん中のところで立ち見(立ち聞き?)も結構、つらいもんがありますが。


関西くるんやったら、芸文センターちゃう?と、トモダチは申しておりましたが
関西もなかったね。

次回に期待したいです。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-17 10:48 | 音楽(クラシック) | Comments(0)

おぉ、さっても見事な嫁入りのぉ ♪



「お七」


いいかげん長い曲なんですけども。。。。(^^;



これ、台詞入りなんです。


それが、 「おぉ、さっても見事な嫁入りのぉ ♪」



誰が言うんかな?と思ってたら、
「自分が言いたかったら、言ってもいいよ。」とさくっと言われ。(笑)


言ってもいいのなら、言ってみたいのですが。(汗)



でも、私の声からしてそんなに通るコエではなく。
声を出すための体が出来てるわけでもなく。
しかも、合唱を10年やってるから、空気を送る量が多い。
芯のある声をどうやって出せばいいのかもわからない。

声楽のほうでも声を出すための体ができてない、と言われました。
自分の体を3割ぐらいしか使えてない、と。
それはそうだと自分でも思う。



京都コンサートホールでは、声楽用の、この声の出し方でそのまま
行っていいのかもしれないけど。


南座用の声をどうすればいいのか、どこから調達すればいいのか真剣に悩んでるところです。



歌とか唄とか謡ではなくて、芝居のほうがいいかもしれないなぁ、と
本気で思う時ある。


さて、どうしましょうね?(?_?)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-17 10:27 | 音楽(クラシック以外) | Comments(0)



お七は、残り三分の一もないそうで。

一旦、終了。

舞台に上げるのが、来年じゃなくて再来年なら、もうしばらくいいだろう、ということです。



で、大和楽「蝶」のお稽古はじめました。


ちょっと変わったものが踊りたくて、大和楽を選んだのですが(師匠はなんでもよかったらしい)選んでから、しまった!また女声やん!! という大事なことに気がついた。。。。

でも、もういいけど。


でも、難しいのでちょっと困ってます。(笑)

なんというか、・・・とりとめのない曲だなぁ、と。
まだ全然進んでないんですけどね。

あまりにも物覚えが悪すぎて、進まない。
(笑)と書きたいのですが、笑いごとではないので書きません。(T_T)


最近は裸眼で生活してることが多いのです。
眼鏡を忘れてお稽古にいってしまってるので、余計に振りが掴めてなくて。
目でとらえないといけないのに、それが出来ないわけですから、
振りの入りも悪いか・・・。

考えようによっては、これはこれでいい経験だったかもしれませんが。


「お七」の最初のころと比べてみると、まだやる気はあるので、大丈夫かな?と
思っています。
清元と義太夫がこんなに違うのか、とショックを受け、しかも女声がいやで嫌で
仕方なかったので随分と難儀しましたが。

「お七」のおかげで、かなり女声にも慣れましたし、・・・次へ進むためのステップ
だと思えばあれも私にとっては必要なことだったのかもしれませんね。

と、あくまで前向きなコメント。(笑)



あ、そうそう。


わかりました!


やっぱりね、空気を送る量が違うんですね。
もう、圧倒的に違う。西洋と日本では。
そういうのがわかったのと、慣れもあって、少し清元が好きになりかけたところです。


久しぶりの大和楽ですが、ガンバリマス。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-17 09:32 | 日本舞踊 | Comments(0)

体幹をつかうということ



むつかしおすね。


これ以外、ないんですけどね。(^^;


わたしが、体幹を使うということが、どういうことなのかわかったのは
現代舞踊をみていたときでした。


現代舞踊…と書いてますが、実はどの辺をさしてるのか、
よく自分でもわかっていませんが。(^^;


何回か見たことはあっても、そのときには、そんなことを考えながら見ていたわけでは
なかったので、わからなかったんです。
求めよ、さらば与えられん、か。


さっきも書きましたけど、意識しすぎて使いすぎると、また全然違う振りになりますし。


日本舞踊だけではなく、色々な踊りをみることが大事なのではないか、と思う今日、この頃です。

後、わたしは最前列とか、かなり前のほうで見るのが、聞くのが好きなのですが、少し離れたところから全体を見てみる、ということも重要だな、と思うようになりました。
体を大きく使うということと、空間を大きく使うということって違うと思うので。
両方がきちんと使えてるかどうかを、チェックしないと。


昨日もBSで、モナコのバレエ団を見てたんですね。

ただ歩くだけでも、体幹が使えてるってすごいね。

あぁ、こういうことを求められてるのか、と。。。。。。




体幹をつかうということが、どういうことなのかわかったと書きましたが、
これはすべての振りで言えてるわけではないのです。

ひとつの振り、において、少なくともこの振りに関しては、わかった、ということなんですね。
ま、それがいくつか出来たかな、出てきたかな、という感じ。


もちろん、問題は体幹だけではなく。

体も柔らかくないしね。
体はまだ柔らかいと思うのですが、手首は硬いのです。わたし。


問題は山積。


お稽古に精進いたします。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-17 08:55 | 日本舞踊 | Comments(2)

ダンスとラジオ体操


リンクを貼りますね。

Oh


ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
名前ぐらいは聞いたことある、という方も、おられるでしょう。

少女時代、「Oh」という曲のダンスバージョンの映像です。



なんで、この映像が好きかというと、ダンスだけだから。(笑)


今年に入って、You Tubeが見られるようになったのですが、よく見てるんです。
少女時代。(^0^)
特に、この映像。
なんで、よく見てるのかというと、これはカメラも固定されてて
本当にダンスだけだから。
こんな映像がなんで、出回ってるんですかね?
これを見て、練習する子たちがいるのかな?




なんで、好きなのかというと、やはりダンスがうまいからだと思う。
後、女の子が多い。 
子供のとき、着せ替え人形すきだったな、と思い出しながら見てます。
普通のビデオだと、衣装がよく変わったりするので、そういうところも好きなのだと思う。
自分で。
皆が同じ服をきてるときはともかく、一人ひとり違うと見てて楽しいです。



この結論もすっと出てきたわけではなく、なんで好きなのかな?とずーっと考えた結果です。



で、ダンスの話。


それから、You Tubeで色々なグループの映像を見てみました。

とあるところは、ダンスというよりは、ラジオ体操をちょっと激しくしたような感じでガッカリ。
まぁ、そんな振りが多かったということか・・・・な?


じゃ、なんでラジオ体操なのか?

なんで、ダンスに、踊りに見えないのか?という話になりますね。

何がダンスで、何がラジオ体操なのか?



これを、年が明けてからずっと考えてたんです。 >暇なのか? (^^;



で、わたしが出した結論。



体幹がつかえてないからだ!


体幹を使わずに、手と足だけで踊ってるから、ラジオ体操に見えるのだ。と。
使うには、使ってるんですけど、なんというか、動きが2次元なの。
3次元には使えてないんですね。
うまい説明ではないと思いますが。


どこの国の踊りでも同じだと思うのですが、踊りは体幹を使うことが一番難しいと思います。
もちろん、使いすぎるのもダメですが。
使いすぎると、それはそれでまた別の振りになってしまうでしょ。
この辺が微妙。。。。


結局、少女時代のダンスのレベルがいかに高いのか?ということになりました。
後、体も柔らかいと思う。


後、人数も9人だし。
マイケル・ジャクソンのバックダンサーもオーディションでとったのは、10数名だったな、とかそんなことを思い出したり。
人数的には、これぐらいが一番まとまって見えるのかな?とか思ってます。
(本当のところは知らんけど)


人数が多くなればなるほど、かつ個々人のレベルが高くないのであれば、当然、バラけてみえるわけで。
(曲が始まって数秒なのに、この時点で動きがずれてしまってる、という映像をみたことある)



それ相応のものを目指すのであれば、また人数が多くなるのであれば、一人ひとりの能力の高さというのは、当然必要なわけで。
オケなんかは、そうですよね。

もちろん、それだけでいいチームが出来るかというと、違うと思いますが。

少なくとも、この場合は、ダンスのレベルが当然求められるわけですね。



彼女たちのダンスのレベルもさることながら、私がすごい!と思うのは、振付師のかた。

少女時代は、歌う人が一人ではないんですね。
(いまだに何人いるのか・・・? 全員歌ってるの?  (^^;
知ってる人いたら教えてください。)

で、入れ替わっていくんですけど、その時、その時、歌う人がセンターになるように
振りがつけられてるんです。
歌う人間が一人だけなら、振りをつけるのももっと簡単だと思うのですが。。。。

生徒のレベルが高ければ、先生もそうなのですね。って、あ、当然か・・・。




体幹を使うのは、ほんと難しいです。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-17 08:23 | 日本舞踊 | Comments(0)

ホテルカリフォルニア

たまに、ものすごーーーく聞きたくなる曲の1曲です。
ピットしてたときは、えーと、いくつかな? (謎)




ホテルカリフォルニア


リンクを貼っておきますね。(自分のために・笑)


You Tubeで検索すると、カバーがいっぱい出てきて難儀するんですよ。(笑)
探すの大変なのです。(^^;


よければ、お楽しみください。

うふ。(^-^)







にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-12 23:00 | 音楽(クラシック以外) | Comments(2)

あざーっす!!!

a0102303_20453135.jpg



お礼が遅くなりまして、申し訳ありません。

一昨日、7月10日(日)。
京都コンサートホールにおきまして、無事に「創世記」の舞台(演奏会)が終わりました。

本当にあっつい中、ご来場いただきまして、ありがとうございました。


今回も例外ではなく(?)

出席回数が本当にギリギリになってしまい、いたくいたくいたく反省しております。
また合唱団のスタッフの皆様方にはご迷惑をおかけしてしまいました。

最後の日曜レッスン(3日)で、後1回はやすんでもらってもいいからね。と本当のこと!を
教えていただき、そのときには否定したものの、本当に休むことになってしまったのが
残念でした。
翌日の月曜日に、「水曜日、人が少ないので入ってもらえませんか?」とお願いされてしまって。
一応、出席回数足りてるから、とは思ったのですが、本番近くなってなってたので、本当に嫌だったのですが、仕方ない・・・・(T_T)。



6月後半に体調がよくなく、今回ほど「やめてしまおうか?本番は客席で聞かせてもらおうかな?」と思った演奏会なかったのですが・・・自分ががんばったというよりは、団の皆さんに手を引っ張ってもらって、背中を押してもらって、なんとか舞台にあげてもらったって感じです。
本当にありがとうございました。


あまりにも体調・・・というよりは、心身ともによろしくなくて、かつ出席回数をこなすだけになってた自分にも自己嫌悪・・・・ということで、やめてしまおうか?とかつてないほど、思っていました。本当に皆さんのおかげです。


本番当日も、ゲネで疲れ果て・・・・写真の顔が怖いのは、疲れ果ててるからです。
本番前だというのに。(^^;

毎回ご指導くださる、葛西先生、ならびにボイストレーナーの先生方。
団のスタッフの皆様。 本番だけお手伝いにきてくださる、元団員さん。
指揮者の山下一史さん、そして京都市交響楽団の皆様。

ありがとうございました。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


ゲネでかなり体力を消耗してしまったのですが、歌うこともろくに出来ず。
本当にできなかったので、余計に不機嫌に。(^^;
開始早々、のどに変な力をいれてしまったみたいで・・・ゲーッ! (T△T)

ゲネがあかんかったら、本番はOK、とは後で思ったこと。

絶対、最悪の本番や!と、仏頂面のまま休憩に突入。




本番は最高の出来でした。(^-^)

19回、あそこの舞台に立ってきましたが、今回が最高!

終了直後、Twitterで あざーっす! とつぶやきましたが

本当は、 あざーっす!!!   


と書きたかったのでした。(笑)

本番も最高の出来!でしたので。

またすばらしい経験をさせていただき、感謝です。(^-^)



今回で3回目の演奏だったのですが(私は前回と今回で2回)、最高の出来でした、
とは作曲家の先生。
最後、作曲家として舞台にご登場されたときは、誇らしかったです。私が。(^^;

私も、本当によかったと思います。
山下さんの力量によるところですよ、やっぱり。
来てくださった方も、よかったわ~♪ クラシックの演奏会もいいもんやなぁ、としみじみ
言ってくださって嬉しかったです。
私がクラシックにはまるのも、よーわかるわ。と。
また第九にきてくださいね、とお誘いしておきました。



と。



今年は演奏会の後に、仕事を入れてしまいまして(昨年もいれたけど)仕事が終わって
いつもどおり帰宅しましたら、ほっとしたのか、ポロポロ涙が出てきて、その後
色々なことを思い出して、オイオイ、オイオイ泣きました。
次から次へと、団で知り合った方のことなどを思い出してしまって。
見事なガチャピンになった月曜の午前5時でした。
あれは、ガチャピンに負けてないと思う。(^^;
ガチャピン度としては、過去最高でしょう。(笑)


兎にも角にも、無事に終わりまして、ここにまたお礼を書くことができ
嬉しく思います。
家にPCがあって、すぐに書けたらよかったのですが。


本当にありがとう。

とても、とても、とても感謝しています。

また、第九、がんばりますのでよろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださった皆さんもありがとう。
またよろしくお願いしますね。



では。
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-12 20:45 | 音楽(クラシック) | Comments(2)

くつろぎちう

a0102303_13211764.jpg

準備OKです。(^-^)/
[PR]
by akikoj-happy | 2011-07-10 13:21 | 日常 | Comments(4)

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧