ロミオとジュリエット

話は1979年に遡ります。


小学校二年生の時に、小学館の「小学2年生」を買いました。
確か、秋だったと思います。10月とか11月号とか、その辺。

付録に

「森下洋子物語」 という赤い小さな本(マンガ)がついてました。


私が、森下洋子さんのことを知ったときです。


何回も何回も何回も、ぼろぼろになるまで読みました。。。。。



成長しても、私にとってバレリーナは森下洋子さんだけでした。
いや、今でもそうかもしれない。


いつか舞台を拝見したいな、とは思ってたのですが、なかなか・・・・・・。




先月の29日。 


ようやく、ついに、やっと、   夢が叶いました。 


演目は「ロミオとジュリエット」。


踊りもさることながら、少女のジュリエットが娘へ成長していく過程にも
目を見張るものがありました。


また、舞台の上で表現するということがどういうことなのか、
少しだけわかったような気がします。(気のせいかもしれんが・(^^;))
こういう目で、バレエの舞台を拝見したことなかったので、非常に感銘を受けました。


出ずっぱりではないにしても、3時間踊り続けることの大変さ。
衣装は軽くても、ものすごい運動量だと思います。
(つい、衣装の重さを考えてしまう)


以前、NHKで森下洋子さんの特集を見ました。
舞台の袖に入られたら、待機してた男性に抱きかかえられ、そのまま楽屋へ。 
衣装をかえられたら、何事もなかったかのように、・・・・また舞台へ。


ロミオ~を観てたときも、舞台の袖に入られたら、
今、抱きかかえられて移動中かな? と、ちらっと考えてしまいましたが。



舞台の上では何事もなかったかのように、踊られる森下さん。
でも、一旦、袖にはいるともう自分では立てないぐらいに疲れていらっしゃる。


インタビューで「舞台には、命かけてますから。」と。



もう、前半観ただけで、涙ぐんでしまいました。
終わったあとも、泣いてしまって。


付き合ってくれたMさんに、(彼女がチケットの手配をしてくれました)涙ぐみながら
「ありがとう。ありがとう。ありがとう。」



森下洋子さん、松山バレエ団の皆様。
公演、お疲れ様でした。 ありがとうございました。 


森下さんが踊られるなら、秋の大阪公演(フェスティバルホール)に行きたいな。




最後に。

ご一緒してくれたMさんも、付録の赤い本を読んでおられたのです。
(同級生だったということが、これで判明しました。(笑))
「あー! それ私も読んだーっ!!」 って。
森下さんの舞台を拝見するなら、是非、この人と一緒に、と思ったのでした。
29日は、二つの夢が叶いました。
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-05-04 00:49 | 音楽(クラシック)

ホシイモノ

私の欲しいもの



1つ。 今日、わかりました。


あれですね、あれ。(書きませんが (^^;))


あれが、欲しいんやーー! と、今日、仕事中にわかりました。
あそこのアレが欲しいのだ、と。



そうです、あれが欲しいんです。 欲しかったのです。
実際に入手したら、過去形になりますが。 
頑張って、過去形にしないと。。。。。。


漠然とした希望だったのですが、「あれが欲しい!」とわかってから、具体的なものに変わりました。


あそこのあれは、特注なんです。
最初から、居たので知ってるんですね。わたし。

「これは、特注なんだ。」と見せてもらいました。初めて行ったときに。
まだほこりをかぶったままの物がいっぱい並んでました。

まだその時には、何もわからなかったのですが、その後、色々なところに行くにしたがって、「すごいところに居るのだ。自分は。」と気がつくのです。
本当に無知とは恐ろしいですね。 σ(^^;



そうなんです。 特注なんですよ。


アレが欲しい。。。。。。。 


多分、他のところでも手に入れることは可能だと思うのですが。

やっぱり、あそこで欲しいな。 あそこで、自分の分を手に入れたい。

手に入れたいな。。。。


絶対、手に入れなきゃ!
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-05-04 00:47 | 日常

子守り 3  (清元)

姉様~♪ まで行きました。 うふっ 。(^-^)

情けない話ですが、久しぶりに「振りノート」を書きました。


わたしの振りノートは、本当に「字」ばかりです。
絵が全然ない。。。。。。
あっても、1ページに一箇所だけとか。 (^^;

赤字で歌詞がかいてありますが。適当なので、全部ではないですし。

絵で表現て、出来ないんですね。 

順序を言葉で書いたほうが、よくわかるのです。 というか、絵がかけないから、仕方ないのかも。
自分ではよくわかりませんが。 σ(^^;


かつてないほどのスピードで、「子守り」の振りいれが進んでます。
最初はちょっと、ムツカシかったです。 ようやく、慣れたのかもしれません。
今まで、したことのないような振りもあったしね。 >この変なカタチは何ナリ? って。(笑)


音楽も、清元をお稽古するの初めてだったし。

でも、とんびに油揚げさらわれて、・・・・・・ とか、子供をあやして「お~ぉ」とか
かなり情景はわかりやすいです。 

そういう意味ではやりやすいかなー? と自分では思ってる。。。。。


一番最初にこけて、息継ぎするところが、なかなか師匠の言うとうり出来なくて参りました。
でも、未だに出来てないですけども。
「あんた、それじゃ、ガマよ、ガマ。」と言われて。(笑)
カエルのことですね。 (^^;  当然(?)。

この前は、「今日は、バッタか?」と言われました。 (^○^)   
内心、「かえるより、いいや。」と思ってしまった、自分が悲しい。(涙)


次、何て言われるのか? ドキドキです。。。。。  

このカタチ、ムツカシイです。私には。 (^^;
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-05-03 22:23 | 日本舞踊

いいこと

仕事でいいことがありました。 昨日。 (^-^)


ね? こっちの仕事もいいでしょう? やりがいあるでしょう??


と言われたような気がした。(考えすぎか? (^^;))


ま、こういう仕事やってるモノとしては、「最高に嬉しいこと」だと思う。。。。。

ここ1年ほど、仕事が単なる労働になってたのが、自分でも嫌だったのですが、
これで、頑張れる?! と少し励みになりました。
いや、少しじゃないかも・・・・・。

うふっ。(^-^)
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-05-03 22:13 | 日常

お待ちしています。


と返答したくなるような、夢でした。 うふっ。(^-^)
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-05-02 11:48 | 日常

ボランティア

踊りで、お仕事を。

ボランティアで躍らせていただきます。 手弁当だけど、嬉しい。


今日は、姉(弟子)がやけに早いっ! と思ってたら、お話を持ってきてくださって。

ま、慰問ですね。


何はともあれ、こんなお話いただいたの初めてなので、嬉しいです。


わたしは、花見踊りを踊ります。  (⌒▽⌒)


妹にとられなくてよかった。(笑)
隣の部屋でお茶をいれながら、ドキドキしていました。(笑)
花見踊り、とれてよかった。


書きたいことはいっぱいあるのですが、筆・・・・・・じゃなくて、手が進まず。

新年会のときは、ミスしてしまったので、リベンジ!です。
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-04-25 23:34 | 日本舞踊

ご挨拶 2

書き忘れてたことが。


以前、

邦楽に比べたら、クラシックは恵まれている、と思ったことがありました。
他人のブログに書いたこともある。


その話をとある人にしたら、

「じゃ、何故自分が書かないのか?」と逆に尋ねられました。


「こんな時代なのに、書かないのは怠慢では?」と、少し厳しいことを言われて。


(怠慢は言いすぎでしょう・・・・・・。(^^;)と、突っ込みをいれてしまいましたが)


ブログを書こうと思ったきっかけの一つではあります。でも、大きなきっかけですね。


イマイチ、踏ん切りがつかなかったのですが。。。。。。。


色々、あっち見たり、こっち見たり、そっち見たり様子見をしてました。


で、そろそろ書こうかな? 嫌なら辞めたらいいんだし、頑張ってみようかな?と思ってたら、(気がつけば)4月でした。


そういえば、こんな理由もありました。。。。。。 (^^;
一番大事な理由だったかも。
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-04-25 00:16 | ご挨拶

子守り? 文売り?

今朝の夢。


初舞台を踏ませていただく夢でした。


子守りのはずなのに、なぜか文売りの衣装を着ることに。  >ん?


鬘合わせも済みました。でも、バンドの方ですか? ときかれそうな私の髪。
トップなんか、ツンツン立ってるし。 ん?
鬘ではなく、セットしてあるだけ。 一応?スプレーで固めてあるけども。
いや・・・・・確かに、整えてはあるけれど。 > んん?


で、よく考えてみれば、子守りって、まだ花道しか踊って、習ってないやん? 
花道しか習ってないのに、先生、何で演目を子守りにしはったんですか?>んんん?


えーー? こんなんで、本舞台? 初舞台? はー? (T△T)


本番の時刻は着々と近づきつつあるのに・・・・進まない、私の準備。


これから、衣装屋さんのところに行って・・・・・、あ、その前に「顔師」さんのところに行かないと。
あ、でも、その前に・・・・・何? 用事??
今頃、こんなときに何の用事なの?
今から、本番迎えるっていうのに。。。。。。
あ、だから、そういうことは本番が終わってからにしてください。
お願いしますよ、本当に。 わたし、これから、本舞台なの。


あー、花道の分しか踊らないから、安く済んだの?
あ、そっかー、それで今回安かったの?
でも、いくら安くてもこんな本舞台って、どうよ? 
しかも、初舞台やで、初舞台。
お金の問題は大事だけど、これで、本舞台なん??? 

はーー?(T△T)


で、衣装はやっぱり文売りの衣装なの? 間違いなし? 
もう、私が踊るのは、花道だけでも「子守り」なのよ?
「こーー、もーー、りーーなん。わかってんの?」


えーーー? もーぅ、 こんなんで、どないせいっちゅうの???  (T△T)



と焦ってたら、目が覚めました。。。。。。

朝から、どっと疲れた。。。。。(ーー;




やっぱり、疲れがたまってるのかなぁ? σ(^^;
いま、自分で読み直して疲れてしまいました。(ーー;


こんな本舞台・・・・・・って。(涙)
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-04-24 12:54 | 日本舞踊

浅妻船 (長唄) 1

私にとって、非常にしんどい演目でした。


曲が長いこともありますが、なにより曲そのものが好きになれなかったから。

で、何で好きになれないんだろう? なんで、辛気臭いと思うんだろう? (^^; と
随分悩まされました。


歌詞でもないし、テンポでもないし・・・・・・・??? σ(^^;


考えに考えて出した結論は、

これは、クラシックで言うところの「調」の問題に違いない! と。

もう、「調」しか考えられない! と。


で、答えは・・・・・・・やはり、「調」だったのです。 



話がそれますが、 「蓬莱」を練習してた妹弟子に師匠が

「この曲は二上がりだから、いいでしょう? 華やかでしょう?」 と言ってるのを聞いたとき、

初めて「二上がり」という言葉を知るんですね。

この時から (ちょうど、1年ほど前) お三味線に本気で興味を持ち始めるのです。

「やっぱり、お三味線習ったほうがいいかなぁ・・・・?」と。

地方さんの 「イヨッ」とか「オイッ」とか、あの掛け声は一体、何のため? 絶対、必要なの?とは、以前からの疑問でしたし。。。。。。
たまに、「うるさいな」とか本気で思ってたけども。(^^;


で、弾けも読めもしないのに、三味線譜を集めだすんですね。(笑)
といっても、まだ5冊ぐらいですけども。


昔、少しだけ筝を習ってたから、三味線譜もそんなに抵抗はありませんでした。

やっぱり、どこで、何が、どうつながってるのか、人生わからんもんや、と再確認。(笑)


続く。。。。。。。
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-04-13 21:55 | 日本舞踊

Faure : Requiem

e の上には点があります。 何ていう点か、わかんないけども。(^^;


今、合唱団で練習中の フォーレのレクイエム です。


フォーレが肉親の死をきっかけに作曲したというレクイエムは、悲しみよりは
慰めと救済に焦点をあてた名作であり、透明で柔和な表情を持っています。

と、解説から。


私もそうですが、友達も「歌いながら泣きそうになる」と言います。


そんな曲です。

ヴェルディ、モーツアルト と歌ってきて、3曲目のレクイエムですが、一番癒されます。

歌ってて、涙が出そうになるときも。


よかったら聞いてみてくださいね。 (^-^)


ちなみに、私が購入したCDは


コルボ指揮  ベルン交響楽団

クレマン(ボーイソプラノ)  フッテンロッハー(バリトン)    

サン=ピエール=オ=リアン・ドゥ・ビュール聖歌隊      です。


廉価版だから、1000円でした。 (笑) (^-^)


合唱団の新聞にも、オススメのCDとあったので、即決。


でも、まだ聞いてないのです。。。。。。。 σ(^^;


今日は、事情があり合唱のレッスンを休みました。 
ちょと、くやしい。 (T^T)


子守りは、やっと?花道から脱出。。。。。。。。 次回もがんばりませう。
[PR]
# by akikoj-happy | 2007-04-13 21:42 | 音楽(クラシック)