寒くなりました 12

冬将軍、到来・・・・・・か? σ(・・?




今日は、寒いですね。

昨日と同じような格好で、ふらふらしてると具合が悪くなりそうですね。

お気をつけて。





とりあえず、もう少し、この話をさせてください。


今日は、冷えと痛みについて。





女性の場合、生理痛がひどい、腰がだるい、ってありますね。

生理痛は関係ないので、自分は関係ないと思ってる男性もおられるしょうが、・・・・・・そうですね、男性なら、肩こり、首のこり、ひどいときは痛みを感じますね。

これなら、ピンときますか?

女性ならどちらの症状も関係ありますけどね。




これらの症状ね、実は、どちらも同じなのです。



痛みが生じるとは、どういうことか?

なぜ、痛むのか?




そこの部位の流れが悪くなってるから、と考えます。



何が流れてないの?



気、血、水 の3つです。

主に、血、水。



じゃ、どうすれば痛みが治まるの?



温めてください!




生理痛も、肩の凝りも温めたら、楽になりますね。


こういうことなのです。






これを「通則不通」といいます。


通じざれば、すなわち痛む。


流れが悪くなると痛みますよ、ということなのですね。








冷えると流れが滞ります。


どうでしょう? イメージしやすいですか?




だから、温めて、と何度も何度も同じことを言い続けるのです。


もちろん、痛いときだけではなく、普段から冷やさないということがすごく大事ですよ。

この、普段から冷やさない、普段から温める、ということがものすごく重要なのです。。




目安ですが、お風呂に入って体を温めると痛みが楽になる場合は、温めて、冷やさないようにしてください。

逆に、あれ? 何か、温めたら返って・・・・・ん?という場合は、温めないようにしてください。




冷えと痛みって、おおいに関係あるのです。



後、女性だと偏頭痛の方多いですけど、これも同様です。

(あえて、言い切ってしまうと)冷えが原因です。



あえて、言い切りました。(笑





今日は、こんな感じで。




暑くない程度に、寒くない程度に。

お体、大事にしてください。



[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-17 12:23

寒くなりました。11

ちょっと思い出したことがあるので、そっちを先に書きますね。

思い出した、というか、つながった話をさせて頂きましょう、今日は。





アトピーのひとは、体の深部が冷えてる人が多いらしいです。

それで、体(深部)を温める漢方薬を服用してもらってる、と。



中医(学)の最前線のお話。

最前線と言っても、わたしが聞いたのが6、7年前ぐらいかな?




それと、この前のPOLA(化粧品会社)の発表が、つながったんですね。

「体の深部が冷えると、皮膚の表面が乾燥しやすい」、が。



こちらの発表は、3、4年ぐらい前かな?




今、中国も、冷蔵庫の影響で、体が冷えてるひとが増えたと聞きました。

これらの話が、急につながったですよ、つい、さっき。




体が冷えると皮膚は乾燥します。

この季節だけでなく、アトピーの方にも関係あると思って。




アトピーの方は、保湿はもちろんですけど、体の冷えも気をつけてください。

少し気にして頂ければ、と思います。





イギリスとかドイツだと、ビール冷やさずに飲むこともありますよね。

(冷やすか、そのまま常温で飲むか、どちらが多いのかは

中国だと、ウーロン茶は冷やさないそうです。

トマトは、日本だとサラダで生で食べる人多いけど、中国は火を通しますよね。(らしい)



日本のひとが、ウーロン茶を冷やして飲んでるって聞いた中国のひとはびっくりされたそうです。

あれ、温めて飲むものなんですね。(^^;



昔は冷やしたくても出来ませんでしたからねぇ。。。。。。





ということです。




もう少しだけ書きますね。




今日、初めて読んでくださったかた、「寒くなりましたシリーズ」最初から読んで頂ければ幸いです。


[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-16 12:51

寒くなりました。10

昨日の話の続きです。



とある漢方医の先生からお聞きした話を。



そこでは、花粉症の季節、患者さんに待合室で小青竜湯を飲んで待ってもらってたそうです。

(もちろん、花粉症の人だけでしょうが)


診察される頃には、お薬が効いて諸症状も治まってた、と。



ところが、最近は、このお薬が効かないひとが増えてきたらしいです。



小青竜湯が効かないとは、どういうことか・・・・・・・・・・・・・・?




体の冷えがきつい、ということなんですね。

最近、こういう患者さんが本当に増えた、と。




意識してなくても、冷たいものが毎日手に入りますよね。今は。

手に入るし、当然、口にも入る。

それを口にしても、特に不快感もないし、異常も感じないということであれば、毎日、それを口にされてもおかしくはないです。

量も大したことなければ、毎日飲まれても不思議ではありません。

でも、それが毎日毎日毎日・・・・・となると、やはり体は冷えます。冷えていくでしょう。

だから、数十年前であれば効いたお薬が効かなくなる、ということになるのです。



それだけ、食生活が変わってしまったということですね。




本当に冷蔵庫の存在って大きいのです。

しかも、季節関係なく、冷やしまくってるので。




今の若い人はご存じないでしょうけど、ビールのCMって昔は夏だけだったんです。

今から20年前ぐらいに、秋にもやるようになりました。

秋になっても、まだビールのCMやってる!!! と、当時、非常に驚いたのです、わたし。

だから、よく覚えてる。(^^;



私が子供の頃、うちの近所にお菓子屋さんがありましたけど、冬は、アイスクリームは販売しておられませんでした。

冬に、こんな冷たいもんたべるもんちゃう、と言われた記憶があり。(^^;



喫茶店で冬にジュースを頼んでも、子供さんの分は、氷抜きでお願いしたり。

私が子供時分は、こんな感じでした。






どこも体調悪くないよ?という方もおられるでしょうが、「冷蔵庫のお話」少し、頭の片隅にでも入れておいて頂ければ嬉しいです。



[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-15 13:05

寒くなりました。9

吐き気・下痢は、とりあえず、体から出す。


後は、お布団に入って体を温めてください。(年齢関係なく)


お布団に入って体が温まると、吐き気はおさまるでしょう。


気温がぐっと下がったときは注意してくださいね。



で、




一番最初の話に戻ります。



昔は冷蔵庫がなかったので、冷たいものと言っても、井戸で冷やしたスイカとか、その程度ですよね。


冷たいものを体に入れるから、お薬が効かないってあるのです。

冷たいものの摂りすぎ、ではなく、体に入れるだけ、でも。



一番最初に、胃腸の調子が悪いひとの話を書きましたが、胃腸だけではありません。

冷え性とか不妊(治療中)の方にもあてはまります。


冷え性で、医師から漢方薬を処方されている、でも、毎日、冷たいものを普通に(普通に!)飲んでる。

特に、意識して無くても、冷たいものが口に入りますよね。今は。

冷蔵庫があるから。




これでは、ダメなのです。。。。。。




冷え性だと、体を温める作用のもの、水をさばく作用のものとか、そういう生薬を含む処方になりますが、こういうお薬をいくら服用しても、全部、意味がなくなります。




何のために、漢方薬をのんでるの?




処方内容はわかりませんが、不妊治療中(漢方服用)の方で、毎晩、ビールを2缶飲んでいた、という方がおられました。

ビールを禁止したら、授かった、と。



寒気がするから葛根湯をのんでみる。

でも、その後、アイスクリームを食べる、冷たいジュースを飲むとか。





何のために、のんでるの・・・・・・・・?





あまりにもわかりやすい例なので、ちょっとご紹介させて頂きました。。

(葛根湯の例は、私の体験)





何度も何度も同じことを言いますが、体温より温度の低いものはオススメしません。

特に、今の季節は。



また同じことを書きますが、温度関係なく、水分のとりすぎは体を冷やします。





私がこんなことを書いても、製薬会社も飲料メーカーも、はっきり言ってどこも喜びませんよ。

自社の商品が売れなくなるから。



本当にモノが売れる仕組みがよく作ってある、と、感心します。

嫌味ではなく。




とりあえず、この国も自動販売機、コンビニ、スーパーの飲料コーナー、共に、冬は電源を入れなくていいと思ってる。

そのほうが、エコでもありますよね。(笑




冷え性も、もちろんつらいでしょうけど、中には、不妊治療で時間を無駄にしてる方もおられるのでは?と思っていたので、最後に書きました。




もし、今、漢方を服用してる方であれば、それが、体を温める作用があるか否か、また、自分が冷たいものを毎日口にしていないかどうか、ちょっと気をつけてみてください。




冷たいものがダメってわかってるけど、(その人の)冷たいものの中に、「自動販売機で買ったお水」が入ってない方もいらっしゃるんです。

指摘されて始めて、あーーっ!って。

そうやん! これ、冷たいわ!って。( ̄□ ̄;)!!




今日はこの辺で。



[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-14 13:46

寒くなりました。8

もう少しだけ。




肌の乾燥について。




以前、体の深部が冷えると、皮膚の表面が乾燥しますよ。


と書きましたね。



1 最近は、水分のとりすぎ、冷たいものの摂りすぎで体が冷えてる人が多い。

→ 肌、乾燥します。


2 冬は乾燥します。

最近は、ヒーターの影響で、更にお部屋の空気は乾燥しています。

→ さらに、肌は乾燥します。



3 寒い季節なので、お風呂に入って温まりたいですよね。

お風呂で(普通に)体を洗いますね。

人によっては、毎日かな。

→ 乾燥しますよー!




4 年をとる=体が冷える、と思っていただいて結構です。

(詳細は割愛)

→ やっぱり、乾燥はひどくなります。



以上の理由により、肌が乾燥して体がかゆい、かゆい、かゆーーーーい。







体を冷やすといことは、本当に悪循環なだけですね。


これだけ揃うと、乾燥もますますひどくなりますから。

(体の冷え+環境ですね)




体、髪も洗いすぎも良くないです。

年齢関係なく、頭皮がかゆいという方は、洗いすぎでは?と思ってます。

頭皮に異常がなければ、ですけどね。



女性誌で、髪に関しての悩み、1位はパサつきという記事を見たことがあるのですが、これも洗いすぎだろうと、今だに思ってます。。。。

もう随分前の話ですけれど。





今日は、お肌の乾燥の話でした。




もう少しだけしますね。


[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-13 21:17

寒くなりました。7

二日前の続きを。

「吐き気がするので、吐き気止めが欲しい」と言われる事多いのですが、

無理に止めることは体にとっていいことでしょうか?




もう、おわかりでしょうが、疑問ではなく反語です。これは。

ということです。

下痢・嘔吐にしても、出すものを出したら止まりますから。

(無理に一言で言いすぎか? σ(・・;))




で、問題はこの後。

下痢にしても、嘔吐にしても、脱水症状になったらあかんから、と言われます。

それは、もちろんです。

最近は、水分補給、水分補給、水分補給、水分補給・・・・・と言われますが、最低でも2~3時間は何もとらないでください。

体が落ち着くまで、水分はちょっと待ってください。

これは、オーエスワン(経口補水液)のHPにも書いてあります。

(私は、店頭に置いてあった小冊子でも読みました)



体は、体を温めるために水分を捨てたところなのに、何故、また水分をとらなければならないのか?と。

みんな、ちょっと落ち着いたほうがいいよ?(汗)と思ってたところ、この小冊子を読み安心した次第です。



2~3時間と書いてあるけど、これも、あくまでも目安でいいと思います。

小さい子供さんであれば、2~3時間後に様子をみてあげてください。




よくできてるでしょう?

人間の体って。

本当に、すごいですよねぇ。(しみじみ

皆、もっとよく見たほうがいいよ、自分の体を、と思うのです。




わたしの個人的な感想ですが、本当に、数字に振り回されるひとが多すぎる。

私に数字を尋ねるのではなく、自分の体に訊いてください。

と思うこと、大変多いです。



今日はここまで。



追記   

冷えに関して書いてますが、ウイルスの感染でも、下痢・嘔吐、どちらも止めない方がいいです。

ウイルス性のものであれば、なお更、止めない方がいいです。


[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-12 12:58

寒くなりました。6

今日は、いつもどおり着込んでたら暑いです。(^^;



あ、その話をします。今日は。




たくさん着てて、建物の中にはいったら暑かった、とします。



こういうときは・・・・?



そうです。

着てるものを脱いで、調節してください。



脱いだら荷物になるし、と思って着てる方もいらっしゃるかもしれませんが、おすすめしません。

帽子、マフラー、手袋もとってください。

ただ、忘れ物は、落し物には気をつけて。



夜道、手袋が片方だけ落ちてたりすると、心臓に悪いです。

一度、ゴムの長手袋が落ちてて、本当にびっくりしました。(笑


なんで、こんなところにゴムの手袋・・・・・・・・・・・しかも長いし。(汗





どれぐらい着込めばいいの?と尋ねられたら、寒くないor 温かい程度に、と答えます。

座ってるときはそれでも良くても、動くと暑いってありますよね。

そういうときは、ちゃんと脱ぐ!

寒くなったら、また着る。





冷えないように着こんでね、と言っても、暑くなったら、それはそれで、また体に負担がかかりますので。
汗をかくのも、(実は)体力がいる話なのです。
体力がないと、汗もかけないんです。




面倒かもしれませんが、

体温調節、しっかりしてくださいね。




私からのお願いです。

そうじゃないと、体、壊すよ?



明日は、お水の話に戻ります。


[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-11 12:39

寒くなりました。5

引き続き、お水の話。



私としましては、一番知っておいて頂きたいことが、今日の話なのです。




寒くなると、トイレが近くなりますよね。


これは何をしてるのかといえば、体の中の水分を捨ててるのです。


自分の体を温めるために。




どういうことかと言いますと、おしっこをしたとき、冷たいおしっこが出るわけではないですね。

本当に寒かったら、湯気がでるかな。


これは、体がおしっこを温めてるからです。


今まで、おしっこを温めるのに使ってたエネルギーを、体を温めるほうにまわそう、と。

それで、体の中の水分を捨てるのです。

だから、トイレが近くなるのです。



体の中の水分を捨てて、体を温めよう。



おしっこだけではなく。

体の冷えがきつくなると、おなかを壊しますね。


これは、もう1段階進んだということ。

体にとって、さらに冷えがきつくなってるいうこと。

これも、体の中の水分を捨てねばなりません。

だから、下痢になるのです。



ここまでは、経験で理解できるという方もおられるでしょう。



実は、もう一つ大事なことがあります。





この、体の中の(捨てられる)水分が胃にあるとどうなるか?


もうおわかりでしょうか。



そうです、上から出るんですね。

体は出そうとします。


これが、寒いときの嘔吐になるのです。




ですので、「吐き気がするので、吐き気止めが欲しい」と言われる事多いのですが、無理に止めることは体にとっていいことでしょうか?



きょうは、ここまでにしておきますね。(^^)


[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-10 12:21

寒くなりました。4

続きです。



当たり前なんですが、あったかい格好をしてください。


コートの下、薄手のセーター1枚とか、ノースリーブとか、ミニスカートとか、・・・・その他、色々なファッションがあるとは思いますが、とにかく、あたたかい格好を心がけてください。





1枚重ね着をする。上も。下も。

1枚で寒ければ、もう1枚。

足元もブーツにするとか(最近なら、モコモコブーツとか)、レッグウォーマーをするとか、スカートをやめてパンツにするとか。


外に出るときには、帽子、マフラー、手袋。

大人用のはらまきとか、毛糸のパンツもありますね。(^-^)




最近は、暖房完備でかつ、建物も密閉性が高くなってますから、あまり厚着はしてる人のほうが少ないかもしれませんけれど、普段より長い時間外を歩くようなときは(初詣に行くとか)、いつもより、厚着されたほうがいいと思います。




体幹の温度が低いと、手先、足先まで血液が流れませんので。

まずは、体幹をしっかり温めること。




数年前に、ポーラが国際学会で発表したらしのですが、体の深部が冷えてると、皮膚の表面は乾燥するらしいです。

(血液は深部に集まって、表面には流れないということかな?)



理由なんか後からつけることかもしれませんが、結局、人間の体って、手足よりは、内臓のほうが大事なんですよね。




ということです。



とりあえず、温かい格好をしてください。




明日は、またお水の話に戻ります。


[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-09 12:44

寒くなりました。3

まだ、続きます。



ミックスジュース、スムージーまで行きましたね。



で、今日はお水の話を。



最近はあまりみかけなくなってきたと思うのですが、1日にお水1.5l~2l飲みましょうってよく言いますけれど。。。。。



あれは、欧米とか空気が乾燥してる地域のお話だと思ってください。

そういう国で生活してるひとは、皮膚の表面から水分が蒸発します。(らしい)


この国は、湿度が高いので、皮膚の表面から水分が蒸発しません。

これがむくみの原因になります。



むくみと一口に言っても、ピンとこないという方もおられるでしょう。

たとえば、お風呂からあがってきても、まだ靴下の後が残ってる、という方は、足がむくんでますね。

お風呂と言っても、入浴時間は人によると思いますので、目安にしてくださいね。



じゃどれぐらい飲めばいいの?と訊かれるかもしれませんが、のどが渇いたら、でいいです。

この季節なので。





水分の摂りすぎは、体を冷やす原因にもなりますから。



温かい飲みものならいいですか?と訊かれますが、温度関係なく、水分の取りすぎはダメです。



もう1度、書いておきます。(^^; >しつこい。



水分のとりすぎは、体を冷やす原因になります。




まだまだ、続く。




追記 以前、脳科学者の茂木さんが、アリゾナの砂漠で、体の表面から水分が蒸発するのを感じた、ということをツイートしておられたので、やはり・・・、と。(正確な表現でなくてすみません) 私自身は経験したことがないもので。


[PR]
# by akikoj-happy | 2015-12-08 13:16

お稽古日記、すきなこと、すきなもの、すきなひと


by akikoj-happy
プロフィールを見る
画像一覧