<   2008年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ゆめ

最近は、夢を見ないほうが多かったのですが、久しぶりにみました。
(でも、昨日もちゃんと夢をみています。昨日は良い夢だったのですが)


犬の夢。

私の職場に犬が乱入。

押さえつける私。左腕・・・ひじから下辺りをかまれる。
台の上に押さえつけ、一応、捕まえました。

犬は年なのか、毛も所々抜けてるような。暴れながら、毛がどんどん抜けていく。
左目が少し・・・・なんというか、目の下の皮膚がめくれてて、アッカンベーをしてるような感じ。だから、目の下は赤いのです。全身真っ黒の犬なのに。目の下だけ真っ赤。見た目、滑稽です。
ぱっと見て、あ、この子、病気なんや!と思うわたし。

その後、保健所(?)が引き取りに。
私の知らない間に、引き渡されていました。
でも、人間の役に立つような犬に、何とか訓練を受けさせることは出来ないか?と言っていた私の希望は聞いてもらえたらしい。
と思って少し安心してたのですが、家に帰ったら、その犬が私の家に逃げてきていました。家の中を走り回る犬。。。。。


ここで目が覚めました。
なんか、妙にリアルな夢でした。

夢占いのHPをみてたら、

傷ついた犬や老犬は悪い知らせ。あなたの大好きな人の健康状態を暗示している場合もあります。


とありました。むうっ???


健康?
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-15 10:04 | 日常

蓬莱

1時間以上、「蓬莱」のお稽古だけで終わりました。(T△T)


ポーズを決めるのが難しい、というのもあります。
前半、後半では曲の感じが変わるのに、前半と同じような調子で踊ってしまい、何度も注意を受けています。ずっと・・・・・・・。後半は、もっと勢いよく、とかもっとリズムを刻まないとダメだよ、とか言われてる。前半はゆっくりした調子で踊ればいいのですが、同じ感じで踊ってしまうんですね。


曲を聴いてから体を動かしてるから、裏で入ってしまったり、テンポが合わなくて、見てるほうがイライラするのよ、とか毎回同じことを言われてます。それは仕方ないのですが、もちろん直そうと努力してるのですが、・・・・・・・・うーん。(T^T)


体をもっと使ってと最近よく言われます。しばらく言われてなかったのですが。しばらく言われてなかったということは、よくなったのかな?と自分では思ってたのですが、・・・・・・残念ながら。(^^; 体を使うって難しいです。でも、上手やわ~と思う人は、全員からだがちゃんと使えてるひとのことですね。もちろん、これだけではダメなんですけどね。
うちのヒップちゃん(ヒップホップやってます。4月から入ってきてくれた子です。)が学園祭で踊るというので、合唱のレッスンの前にわざわざ見に行ってきました。上手な先輩は、某グループのコンサートのバックで踊ったこともあるそうな。ヒップホップだけではなく、ハウス、ロックもありました。(個人的には、ハウスとロックが気に入った・笑)で、皆の踊りを見てて思ったのですが、上手な子は、体がちゃんと使えてる、ということ。。。。。どの踊りでも同じなんやわぁ、と感心。初めてだったので、面白かったです。寒い中、1時間も外に座ってたのですが、行った甲斐はありました。

お三味線始めてから、少しは間もよくなってるとは思うのですが、まだまだ。
何より、音がとりやすくなって嬉しいです。でも、まだまだですね。。。。。
どうすれば、リズム感良くなりますかねー?


お稽古のあとは、「はぁーーーっ!!!」と長い、大きなため息をついてしまいます。最近、いつも。(^^; お三味線のあとも、やります。
この前の月曜は、師匠と一緒にため息をついてしまい、「ため息つきたいのは、こっちだよ。」と言われ、いえ、言わせてしましました。
今日は、私だけでした。。。。。>これって、救いか? σ(^^;


今の自分のレベルって、
下手でもないけど、上手くもない、というところだと思います。
お稽古の経験あるひとは、やっぱり違うな・・・と言われる程度。一応、「ラジオ体操の域」は出てると自分でも思ってる。でも、それだけなんですよね。。。。。。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-14 16:22 | 日本舞踊

ほしいもの

私が持ってるカードは、10日が締めです。

10日過ぎるのをひたすら待ち続けていました。。。。。

CD欲しいな、それよりパジャマとボディオイルにボディクリーム。この前、いい匂いのものを見つけてしまったし。ロクシタンが欲しいけど、・・・・高いのでボディショップに・・・いや、J&Jもあり。
あ、あと枕カバーも欲しい。ブランケットも。お揃いで手に入ったら、嬉しいなぁー。
オペラのDVDも欲しいな。でも、何にしようかなー? トゥーランドット?
新しいカバンと靴。ブーツもいいなぁ、暖かそう。とりあえず、靴が先。でも、どんな靴にしようかなー? 仕事のときにはけるものだと、スニーカーになってしまうし。うーん、やっぱ、スニーカーかなぁ?
仕事の日に着る、薄手のタートルネックのセーター・・・・、仕事に行くときの、パンツ。これは、黒でいいし。
本も。今月は小説じゃなくて、仕事用の本と・・・来年の手帳。(まだ買ってない)
本もとりあえず、買おうと思ってるのが5冊ほど。
うーーん。(T^T)


まだ確定じゃないけど、今年は4人、第九にお誘いしました。
これのチケット代も・・・・当然、要ります。

というわけで、八ッ橋はあきらめました。
12月は遠征なしです。(多分・笑)
ニッポニカもあきらめました。これは、同日の午前に、勉強会が入ってきたから。
内容が内容だったので、これは、ちょっと行かないと・・・・・と。


仕事用の黒いパンツだけ買うか・・・・・・。σ(^^;
すべて仕事用で・・・・・おしゃれまでいかない。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-13 11:45 | 日常

英語

久しぶりに、某英会話学校に通うことにしました。
以前、お世話になってたところへ週1回で。

自分の人生を振り返り、やはりお稽古に通うというのが、一番向いてると思ったのと、今、やらないで、いつやるの?と思ったことが原因です。
思い立ったが、吉日とばかりに行ってきました。
もちろん、週1回で何がどうなるわけでも・・・・と思ってますが、同じ目的のため、皆集まるわけですから、いい刺激を受けられれば・・・・というのもあります。刺激を受けられないと出来ないの?と自分で自分に突っ込んでしまう・・・・・。(^^;


というわけで、4月まで苦しい日々に突入です。(笑)
が、少しでも利子を払いたくないので、ローンの回数を減らそうと、ちょっと頑張ろか?という気もしています。(基本的にケチ・笑)


非常に心苦しいのですが、月曜の仕事を休むことになりました。
時間と曜日と、私が参加できるレベルと場所を考慮すると、月曜しかなかったのです。
職場のひとにも迷惑をかけるので、申し訳ない。
でも、今やらないで、いつやるの?ということです。

とりあえず、次回は3月15日に受験するつもり。
4月から、一つ上ではなくて、二つ上のクラスに入れてもらえるように頑張ります♪
これが、今の目標なのです。(^-^)b
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-13 11:02 | 日常

見つけました~♪

みーっつけたっ!!!


やっと、見つかりました~♪ \(^0^)/

〃^∇^)ノわぁ~い♪


でも、まだ予定です。
決定したら、お知らせします。


日にちが決定するの楽しみですね。


σ(^^;  努力の甲斐、あった。(?)
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-12 11:41 | 音楽(クラシック)

アグリー・ベティー

「アグリー・ベティー」というアメリカのドラマがあります。
いま、土曜の夜、1時すぎぐらいからNHKで放映中。


先週、電気つけっぱなしで寝てしまったのは、まだ「アグリー・ベティー」を見るつもりだったからでした。(^^; でも、「ファン・ジニ」のあと、すぐに眠ってしまって、・・・・再起不能。

ストーリー自体は、そんなに・・・・・と思うのですが、主人公ベティーがヒスパニックの女の子なんです。ここが一番違うところなのでは?と思いますが。
何年か前、エミー賞の助演女優賞をすごく太った女優さんが受賞されたのですが、太ったひとの次は、ヒスパニックなんですね。やっぱり、マイノリティーに向いてるってことなのかな?「奥様は魔女」とは時代も違うということなんでしょうか。
このドラマ自体は、南米でヒットしたドラマのリメイクだそうで。ドラマまでリメイク流行なのね。


で、昨日見てたら、お父さんの薬代の話がありました。
薬代、197ドル。
そんなお金、払えない!でも、父さんは、薬がないと困るのよ!と薬局のカウンターで詰め寄るベティー。お金が払えないだから、仕方ないでしょう、と一蹴されてました。
197ドルが何のお薬なのか知らないけど、気になる私。
アメリカの医療費、高いですよね。 「ER」でも、保険に入ってるとか、入ってないとか、そんなことで、ERの医師と患者の家族がもめるシーンがありますね。
日本の教育費は高いと言われるけど、アメリカの医療費のほうが問題だと思う。
先月、東京に行ったときに、子供が特定疾患で、その治療費が払えなくて自己破産した両親をテレビでみました。医療費が高いとは聞いてたけど、・・・それで、自己破産って・・・・、とさすがにショックを受けた。1年間の治療費が日本円で228万円。子供さんもお一人ならよかったんですけど、3人。(双子含む) 3人か・・・・という気もしましたが、それでも子供の医療費で自己破産って、と絶句。
ブッシュ政権の誰か(報道官?)も治療費が払えないとかで、辞職されましたよね。皆、高給を投げ打って、to serve my countryのため、ホワイトハウス入りしてるんですよね。このときも、何か・・・・・胸が痛くなりましたが。

独り言のようになってきたので、もうやめます。
文章がまとまっていないときに、思いつくまま書くと、こんなことになるという・・・・・。(^^;


あ、思い出した!
今日は、何が書きたかったのかというと、ベティーのお父さんは、お薬を居間の棚の上に普通においてらっしゃいました。ヒスパニックの人たちはそうなのかな?
アメリカの映画、ドラマをみてると、洗面所に置いてることが多いのですね。
初めてみたのは、ジャック・レモンとシャーリー・マクレーンの「アパートの鍵貨します」でしたけど(25年ぐらい前)、なんで、あんな湿気の多いところにお薬をおくんだろう?と不思議に思ったものでした。ヒスパニックだからなのか、今のアメリカはそうなのか、気になるところです。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-09 14:21 | 映画・ドラマ

大統領のカウントダウン

昨日、夜中に咳がひどくて目が覚めました。
薬をのんで、少し落ち着いた後、テレビをつけたら放映中。
途中から最後までみました。
名前忘れたけど、主人公の少佐がサーカス団の中へもぐりこむところから見ました。半分ぐらいは見たんじゃないかな?

で、今朝。早速検索。

あらすじを読んで、ようやくストーリーがつかめました。
実話を元に、ロシア軍の全面協力の下での撮影。
確か、何百人が人質になった事件ありましたよね?あれかな?
終わったあと、やっぱり実話かー・・・・・と。


ハリウッドに比べ、地味~な感じは否めない。
でも、その地味なところが、怖いというか・・・・・・。地味で淡々と、人が殺されていくところが怖い。銃撃戦でも派手な感じは全然なかったのですが、・・・・現実はこんなもんなのかな?と。そう思うと、ダイ・ハードなんかは、人に見せるための銃撃戦ですね、あれは。

が、その後のロシアの行動をみてると(これは現実の話です)、どういう切り口で物事を理解するかということは、大事だ、と。もちろん、テロを未然に防げたというところは、素晴らしいけども。色々な角度から、ちゃんと検証しないとダメだなぁって。立場が違うと、考え方、考えないといけないことまで違うよね、と。これは別にこの映画だけの問題ではないですが、「立場」がその人の考え方まで決めてしまうと思ってるので、私は。すべてに当てはまると思ってます。たまに、「立場」を逸脱してる人みると、感動する。ほんとに。そんなことしてて大丈夫なの?とこっちが心配してしまう。。。。。
あくまでも、一つの切り口で製作された映画ですね、って、当たり前か・・・・・・・。

あらすじはわかったけど、できれば最初から見たかったです。
また機会があれば是非。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-08 12:41 | 映画・ドラマ

妹の名はナナコ

新弟子、おちびさんの名はナナコちゃんといいます。
4月から入ってきた女子大生の子は、ユウカちゃんといいます。
妹が増えたので嬉しいです。
社中と言っても、人数は少ないので。


火曜は、私が行ったときには、ナナコちゃんはもう帰ったあとでした。
どんな浴衣着てたのかな?とか、お稽古何から始めるのかな?と興味があった私は、少しがっかり。
踊りのお稽古の後、ピアノのレッスンに行くらしい。
でも、時間の都合で、これからは金曜の3時半ぐらいにくるそうです。
お稽古の様子を見られるので、ちょっと嬉しい。


初めてきてくれたときは、濃い目の赤いジャンパスカートにピンクのタートルネック。ぶ厚い目の白のタイツをはいていました。で、オムツ。(^^;
白いタイツが子供っぽいですね。わたしも小さいとき、はいていました。私はその上から、毛糸のパンツをはいてましたけど。

初めてのお稽古は、浴衣ではなく洋服のままだったようです。
浴衣が見つからなかったのでしょう。浴衣シーズン終わってしまったしね。
大人用なら、年中売ってるところもありますけど。
浴衣が着られて嬉しい、てなってくれたらいいけど、浴衣を嫌がるようでは、先は難しいね~と、師匠。
着物を着ることが、彼女の喜びになれば私も嬉しいです。

寒くなってきたので、私も着物が着たいです。(^^;
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-08 11:25 | 日本舞踊

How High The Moon

昨日は、ひさしぶりに17時あがりでした。今期、最初で最後の17時。
で、ひさしぶりに、ゆっくり食事。

そのあと、PCの前に座ったんですけど、目が痛くて、頭も痛くて、文章まとめられへーん、ということで、ブログの更新は断念。
実は、のどの調子も悪かったのです。また、風邪のウイルスをもらった模様。もらってもすぐ定着(?)するので、困ってます。


目が痛いので耳を使おうと思い立ち。久しぶりに音楽を聴こうと母からイヤホンを借りました。犬にちぎられてから、何も聞いてなかったので。


浴びるように大音量できいた、エラ・フィッツジェラルド。
目痛いのにー、頭痛いのにー、のども痛ーーいと言いながら、ビール飲みながら聞いてました。(^^;
こんな時間に家にいるのも久しぶり、ゆっくり音楽を聴けるのも久しぶり、食事がゆっくり出来たのも久しぶり、・・・ということで、ネジが2、3本とんだようでした。


最初は、パーセルを聞いてたのですが、「なんか、違う!」と思い、エラを引っ張り出してきて、3、4時間ぐらいずーーっと大音量で聞いてました。一番リピートしたのが、今日のタイトル、ハウ・ハイ・ザ・ムーン。
本当に浴びるように聞いたので、ストレス解消にはなった。


1983年のグラミー賞授賞式で、過去の名場面集が放映されました。(多分、この映像は日本のテレビ局が編集したものだと思う)
このとき、13歳の私が衝撃を受けた曲が2曲ありました。
そのうちの1曲が、エラ・フィッツジェラルドとマンハッタン・トランスファーが、歌ってくれた「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」。
その後、CDを買うのですが、このときVTRで流れてた曲とは少し違うのです。残念ながら。CDのほうはコンサートの収録なので、かなりアドリブが入ってる様子。でも、録音されてるのは、これだけなの・・・かな・・・?ということで、このCDを聞いてます。最初は違和感があったのですが、聞いてるうちに慣れてしまいました。最初にテレビで聞いた「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」とは違うとはいえ、エラの素晴らしさは変わりません。いえ、CDのほうが凄いんですね。聞いてみてください、としか言えないのですが。

彼女が亡くなったとき、生前、彼女の歌声を生で聞いた方の記事を読みました。いきなり、その場のお客さんが一斉に笑い出したそうです。意味がわからなくて、自分は笑うことが出来なかったんだけど、後で聞いたら、エラが「私、歌詞忘れちゃったのよ~♪」と歌ってたとか。こんな話を思い出しながら、彼女の歌声に耳を傾けていた、昨日の夜でした。

しあわせなひとときでした。(^-^)b
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-07 22:00 | 音楽(クラシック以外)

第九

11月3日。

合唱の合同レッスンへいってきました。
本指揮者、斉藤一郎さんのご登場。
今年は、ミック・ジャガーのようなスーツ?をお召しで。
「今年はどんな服できはるんやろうね?」とひそひそ噂話をしておりました。うーん、さすがな感じ。(^^;

今年は、やけに人数が多いな?と思ってたら、奈良の人も参加されてました。去年は、和歌山、大阪、京都の3箇所だけだったんですけど、今年は4箇所が一同に集まりました。
このレッスンを休んだ人は、レッスンを録音してあるテープを買わないとダメなんですね。これは、強制なんです。私は参加できたのですが、録音テープを買うつもり。理由は、今年は発音を変えられたから。テンポが違うのは、承知してたのですが、発音も変えられました。今年は。。。。。指揮者によって違うのって、面白いと思うのですが、少し不安。聞く分にはいいんですけどね。今まで、それで歌ってきてますから、急に言われてなおるかな?と。それで、テープを買おうと思ったんです。でも、まだ申し込みしてないのですが・・・・。(^^;


昨年は、男声合唱で、皆さんが(その場で)行進させられてたところしか覚えてなかったのですが、今年は最初から、懇切丁寧なご指導でした。
今年はすごく丁寧ですね~♪と、また横の人と、ひそひそ。

今年は、ベートーベンの弟、いえ家族の話から入って、ロマン・ロランの「ジャン・クリストフ」、シラーの「群盗」をオススメしていただきました。「群盗」って、どんな字かわからなかったのですが、検索してたら見つかりました。さすが、インターネットなり。


今年の第九は京都から始まります。
いつも、大阪だったと思うのですが・・・・・・・・。(無言)

ものすごく楽しみ。(^-^)

指揮者によって演奏が変わるのが、クラシックの醍醐味よね、と思う瞬間。
でも、ついていけるかな?という不安も当然、あり。
最後には、こんな第九が歌えるなんて嬉しい!ので、頑張ってついていこうと思います。いや、ついて行かないと、って。


12月10日 (水)

京都コンサートホール   午後7時より

指揮 斉藤一郎
オケ 京都市交響楽団

レオレーノ序曲第1番
交響曲9番

S席 5800円  A席 5000円



今年は、レオレーノです。 
客席で聞けないのが、少し残念ではありますが。


12月10日です。
よろしければ、チケットの手配もいたしますので、ご連絡お待ちしています。
[PR]
by akikoj-happy | 2008-11-05 12:15 | 音楽(クラシック)